修理・整備メニュー一覧

足回り整備

劣化破損しやすいロアアームブッシュ、サスペンションアッパーマウントの交換、サスペンションのアップグレードなど

足回り整備

R50、R53系はロアアーム(コントロールアーム)のブッシュ、スタビライザーブッシュ、フロントサスペンションのアッパーマウントなどが劣化破損しやすい所です。足回りに関する整備例、費用はこちらを御覧ください。

R50,R52,R53

フロントアッパーマウント

年数が経つと非常にヘタリ、亀裂の入りやすいアッパーマウント(サポートベアリング)です。

ステアリングを切った時にギイギイ音がする場合は、ここに亀裂が入っていることが多いです。

アッパーマウントを交換してもまだ小さく「コリコリ」と音がする場合は、ステアリングのアッパースピンドルとロアースピンドルの接続部にあるベアリングから音が出てる可能性があります。ステアリングコラムカバーを外せば見えますので、ベアリング用スプレーグリスを吹き付ければ大抵は治ります。

フロントアッパーマウント交換、左右 税込36,720円


スタビライザーブッシュ

路面の粗い箇所やちょっとした段差で「コトコト」とボディに振動が伝わる場合は、スタビライザーブッシュがヘタっている可能性があります。他の欧州車に比べると初代ニューミニの足回りはヘタリが早いです。

リアは交換も簡単ですが、フロントはちょっと面倒です。ブッシュだけならサブフレームをちょっと降ろして交換しますが、コントロールアームブッシュホルダーも亀裂が入りやすいので、その交換の際には一緒に変えたほうが工賃節約になります。

フロントスタビライザーブッシュ交換、左右 税込15,768円


 

営業日

ページ上部へ戻る